旅する型染め
日々てふてふ

矢野顕子

編み戸が無いからいろんな生き物が飛んでくる

楽しい我が家。

みんな来るよ、みんなみんなおいで〜

矢野顕子さんのライブに急遽行くことにしました。

ふと聴きたくなって聴いてたら

今月浦添でライブすると知りました。

さすがに残席10席で2階席だったけど

何だかとってもうれしい。

チケット買いに行った帰り道久しぶりに虹を見ました。

虹を見ると、いいことがあるって言うか

何にも心配しなくていいよって言われてるような

希望がわく。 

日々てくてく…てふてふ

いろんな大きさ、形を描いてみる。

たくさん楽しい音楽聴いて

形にしていこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

制作 - -
おはよー

おはよー

スケッチは本当に楽しい。

小さな世界だけど宇宙と

つながってるような気持ちになる。

 

36年間の習慣の中で作られた体。

すぐには治らない。

すぐに治ったら逆に怖くないかい?

治していくのも習慣だから。

気長に自分の体と向き合って行く。

最近の急な熱発でそう思った。

自分の気持ちが元気なくても

体はずっと一生懸命動いてきてくれたから

いつもいつもありがとう。

この歳になってやっと

好きなことを仕事にしたり

とにかく好きなことだけで生きていきたいなぁと思った。

今までは辛い思いをしないと

それに値する対価って得られないってどこかで思ってた。

より幸せな人生を歩みたい。

憂鬱な状況を乗り越えるために

もっと自分だけが感じる幸せを肯定するために

誰のためでもない自分のための好きなこと

自分のための絵を描いていこう。

7月は体調崩して過ぎ去ったような一ヶ月だったな。

体を壊して、ある意味リセットしたから

また新しい気持ちではじめる。

どんどん楽になっていくんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

スケッチ - -
これからの子

これからの子

日曜の午前中

つゆくさスケッチしようとしたらしぼみはじめてたから

まだ、がく?の中で眠ってる

これから咲く子を描いてみた。

顔を出してる子だけじゃなくて

そんな子を作品にしてみるのも

いいかもしれないなって思いました。

最近、職場で毎日働いてる私も大事な私なんだと

思えるようになった。

そんな気持ちが職場意外の自分も支えてくれている。

こんな風に思うようになったのは

はじめて。

でも、この職種でわたしがもう学ぶことは無いから

今の職場を最後に卒業したいと思う。

今、今まで以上に独りを大切にしたいって

思っている。

自分を大事にできないと

誰かのことも大事にできないとずっと思ってきたけど

そうじゃなくて逆

誰かのことばっかり考えて自分を大事にできてなかった。

人にどう思われるかを気にしすぎて

自分が分からなくなって支離滅裂になってしまう。

昔からずっとそうで

何がきっかけでこうなのかは忘れてる。

苦しいって思うことは

何にも悪くないしネガティブでもなくて

普通の感情で

でも、人の目を気にすると

どうして自分だけがとか

こんな落ち込んでたら駄目だとか

自己否定に走って理由をさぐろうとする。

苦しい自分は自分で

受け入れてあげればそれでよかった。

昨日のリスナーが中高生向けの

ラジオの格言でもあったように

人にどう思われようと関係ない(魔法の言葉やって)

おばちゃんにも響きました。

自分らしくいられるようになった職場に

生活を支えてもらいつつ

今まで以上に自分の体と心に向き合いたい。

ただもう一度一人で過ごす時間が欲しい

と言う動機だけで来た2度目の沖縄生活だけど

いろんな気づきを与えてくれる毎日に

感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

スケッチ - -
夕暮れサイダー

サイダー

やっぱりもう夏なんですね。

4年前に作ったこの作品も

やっと好きになれました。

自分の作品を客観的に見れるように

額に入れて飾ってみるようにしてます。

風が気持ちいい夕方。

今年の夏は何だか暑そうです。

 

美濃和紙に型染め 顔料

作品 - -
ブルーのときめき2016

今朝、咲いてた。

うれしい。

目の覚めるようなブルー

こんなことで私また生きていけるわー

なんて思ってしまう。

お腹の調子が少しずつよくなってきた。

野菜とくだもの

自然にいつも助けられてばかりだ。

梅雨が木曜に開けました。

まだまだ梅雨気分だったから

拍子抜けの梅雨明け宣言。

空も夏っぽくなかったし。

でもだんだんとツユクサみたいな

こゆいブルーの空になってきた。

サガリバナも少しずつ花を

ひらきはじめた。

月明かりが部屋の中まで入ってくるので

月見ながら眠った。

葉っぱに比べて花のちっこいことよ〜

かわいいです。

またスケッチするから

よろしく。

 

 

 

 

 

 

 

 

植物 - -
to you

for わたこ
お誕生日の染めカード
並べたら紫陽花みたいになった。
将来的にかわいい美濃和紙グッズ
もっと作れたらいいなぁと
思っています。




 

作品 - -
緑化


緑化中
マルバツユクサ
内地のよりまるっこい。
ぐんぐん成長中…
草稿は支離滅裂につき
最初のイメージを思い出して緑化中…
最近、仕事以外で誰とも会っていない。
今のわたしにはそれがいいみたい。
ずっと考えてきたこと。
今のおだやかな生活の中でできることを
形にして発表したら
岐阜に帰ります。
今日も風が気持ちいい。
培養します。
緑化中






 

制作 - -
受胎告知

受胎告知
月曜日に沖縄は梅雨入りしました。
雨降りの仕事帰り
向かいのお家のおばあちゃんに
てっぽうゆり(琉球百合)いただきました。
梔子みたいな
甘い匂いで胸がいっぱい。

 

緑のすみかの草稿再開しました。
草稿

増えてく
どんどん増えてく露草ちゃん
Popです。





 

制作 - -
緑のアトリエ

緑の館

今年は梅雨入りが遅いようで
今日もまぶしいくらいの晴天でした。
スケッチ散歩に出かけて朝顔少しだけ描きました。
おうちのある場所は緑と楽しい路地でいっぱい。
ただ歩いてるだけで楽しくてしかたない。

すてきな緑の館を発見。
いつか緑でいっぱいの
平屋のお家に暮らしてみたいとずっと思ってる。
そういえば内地にいたときも
すてきな緑の小屋を見つけました。
緑のアトリエみたいとわくわくしてた。

いちじく食べ放題やなー。
アトリエ
岐阜にいたときも沖縄に再び来ても

子どものころから

あんまりやってること変わってない。
学校帰りに寄り道したり
すきま
道じゃない道を探検したり
わたしにとってずっと変わらない
いちばん大事なことなんだと思う。
今日はサクラランが咲いてるとこを
発見してうれしかった。
今は真っ白のユリがよく咲いて
甘い香りでいっぱい。
特に夜は。
制作しなきゃとお家にずっといると

行き詰って
誰かに会いに行きたくなるけど
でも、それはちょっと違う。
今日も近所の永遠に

元気をもらいました。
鉢の中の露草
鉢の中に露草が顔を出してくれました。
今年も咲いてくれそう。
楽しみ。

 

日記 - -
36

こけし
2月で36歳になりました。
三度目の年女です。
うまくできないことが多いから(主に料理…)
36になったのにこんなこともできないなんてと
思うことが多くて黒いあざみたいになる。
友だちが、毎日生まれたてだからと
言ってたことを今思い出した。
そんな友だちの子どもも今年生まれて
申年生まれさん。
何となくうれしいね。
久しぶりに手紙を書いて
おだやかな時間が戻ってきた。
わたしが首里に再び住んで取り戻したかった感覚。
作品もおんなじでもっと思ったままに作りたい。
できあがったものが
なんじゃこれってなものでも
すごくいいって思えるものでも
どういうものが生まれてきてもいいな。
(あ、でも、なるべくいいものがいいな、やっぱり)
自分がどんなことを感じてるのか知りたい。
今日はすごい土砂降りだったけど夕方晴れて
街が雨で洗われてきらきらしてた。
散歩したら
近所の白黒ちゃん(猫)に逢えました。

耳が桜カットされていることに気づいた。
避妊手術してくださった方ありがとう。
駄菓子屋さんのおじさんと
中学生のやりとりを聞いてほっこりしたり
私はとってもいいとこに
暮らさせてもらってるなぁって思って
私の心も洗われました。









 

作品 - -
<< | 2/10 | >>