旅する型染め
今日とゆう日

ここ最近、制作がストップしてる。

絵を描きたい。

表現したい画は、ずっとあるけど

形態に悩んでる。サイズに。

たくさんスケッチしてきた。

だからネタはたくさんあるんだ。

1つのスケッチ、モチーフから

いくらでも作品を作れそうな気もするくらい。無限なんだ。

でも、今の作品は締め切りもあって

展示場所の持つ強いパワーもあって

悩んでる。

悩みだしたら本当にどうしたらいいのか

分からなくなったのと

材料が手に入らないなどなどで

3日前のわたしは焦りすぎて壊れた。

この3日間くらい

掃除したり、ひっちらかってたものを

片付けてリセットした。

でも、まだ分からない。

決めないといけない。

自分以外の人の表現方法を見ては

自分を情けなく思った。

でも、自分に出来ることしかできないんだ。

そこで精一杯やるしかない。


自信が無いからと言い訳して

逃げてばかりきた。

いろんなことに関して。

生活してくための仕事も、制作活動も。

作品も発表して

自分から離さないと客観的に見れない。


もう、自信がないからと言って逃げたくない。

幸せに生きてきたいなら逃げてたらダメだ!

苦しくてもかっこ悪くてもいいじゃないか。

人にどう思われてもいい。

今は自分と向き合いたいんだから。

まだまだ勉強したいこと

スケッチからカタチにしたいこと

たくさんある。

自分の中に答えは絶対にあると信じて。




日記 - -
またたび

 

先月末、急きょ京都へ行ってきました。

体の調子悪かったのもあって、またSOS

でも、旅に出ると決めたらよくなったから不思議。

食べることが楽しくなった。

旅先でいろんなものを食べた。

朝のプチトマトのお味噌汁

鴨川でトンビに襲われて

ゆっくり食べれなかったかぼちゃのケーキ

長い夕方にみんなで食べた草餅

のあと、大好きな先生と夜な夜な食べた豆大福

あんた晩御飯まだやろ?で晩御飯も

朝から串カツ

実家のある岐阜にもよって

めずらしく妹と外食して鉄板ナポリタン

お父さんが買ってきた安い菓子パンも

三つに分けて食べたら美味しかった。

妹夫婦からもらった

自分では絶対買わないグミ

などなど

いろいろ美味しかった。

ゆいいつは、母と口論の後にやけ食いした

バターサンド二個のみが胃をもたつかせた。

何を食べるのかも大事だけど

誰と食べるか、どんな気分で食べるか…だったのかなって思う。

京都でも実家でも、よくサラダを食べた。

生野菜は体を冷やすと思って食べてなかった。

実家の近くに山羊(苺&ミルク)がいて

美味しそうにムシャムシャと草食べてる。

今沖縄のお家でもサラダを食べると

それを何となく思い出す。

 

先生のお家の紫陽花。

もらって実家に挿し木したのもよく育ってる。

今度は実家の藪手鞠(今わたしが作ってる作品のモチーフ)をあげる約束をした。

先生と植物の話をするの楽しい。

 

この旅から思ったことたくさんある。

去年くらいに、いろいろ問題って思ってたことって

何も問題じゃなかった。

無邪気さが、誰かの支えになることもある気がした。

昔からたぶんどっかで、無邪気さ=わがまま→ダメな感じ って思ってた。

京都行った時、久しぶりに会った人たち、お世話になった友だちみーんな年下で

ががーんってなってコンプレックスに思ってたら

わかめちゃんは、永遠の少女だからいいの!って言われて

えへへ〜となって、もう降参しようと思った。

楽だし、それで普通に友だちだから。

無邪気なまんまの自分でいる方が役に立ってたりします。

そんな私は、次は東京〜山梨に行くことになりました。

どこに行くことになるか分からないものです。

いろんな土地にいる友だちに感謝です。

9月末の甲府での展示の下見に行ってきます。

最近、ぽやっとこんな感じのこと

作品にして展示できたらいいなとイメージが湧いてきて

岐阜にいたときから私の表現したいことのテーマって

変わってないなって思ってうれしくなった。

 

母から 洗ったヨって写メールが来て

かわいい古いガラケーを大事に使ってるので

画像がボケボケだけど

むかしむかしに作ってほかってあった失敗作。

洗って何に使うつもり?

また大きな作品も作り続けたい。

わたしはやっぱり作品持って

いろんな土地に行っていろんな人に出逢いたいんだなって思った。

アートイベント好きだから。

とにもかくにも

9月末の展覧会に向けて今は頑張ります!

そして次は京都に暮らすんだ。

京都と岐阜は近いし。

遠い先のことなんて分からない

目先の目標、今作りたい作品のことしか

わたしには分からない。

 

最近、シャムキャッツのニューアルバムがすごいよくて

よく聴いている。

フレンズアゲインってタイトルもうれしい。

発売は後からラジオで知ったけど

発売日は夏至で

夏至は京都で友だちと制作についてとか夢とか話して

夜も先生とのんびり話して

よい時間をすごしてたなぁって思う。

沖縄に帰って来てから友だちに旅の報告をしながら

念願のハンバーグも食べに行けた!(ハンバーグのトラウマ克服)

家族、友だちに助けられた。多謝。

制作はわたしにしかできん。

頑張るぞー!

 

 

 

 

日記 - -
2017

年末、東京へ行ってました。

あこがれのなぎ食堂でるいちゃんの民謡ライブ見て

その日の夜に6年ぶりの山梨へ

ふみちゃんのおばあちゃんちで治療を受けたり

美味しいご飯もりもり食べたり

そして岐阜へ里帰りしました。

2016年体の調子を崩して

病院で検査したりいろいろもがいてましたが

いっこうに良くならず…

sosの声を聞いてくれた

東京に暮らしてるふみちゃんに会いに

行くことがきっかけでした。

今また調子はよくないのだけど

いろんな気付きがあった。

今までずっと病は気からとばかり思っていて

気持ちとか頭にばかり

訴えかけてたのだけど(気合いとか気力)

でも、自分の体の気質を知って

もっと労わってあげた方が

気持ちも安定して元気になって

やる気も出てくるんじゃないかと思いました。

私は血が少ないから血の巡りもよくなくて

呼吸も浅いみたい。

常に戦闘状態でリラックスできてないみたい。

山梨でおばあちゃんが朝風呂して

いやーやっぱり風呂はいいね〜

血のめぐりがよくなって元気になるね!

と言ってて

ほんとそのとおりで体があったまると

元気になる。

頭痛も楽になったり

お腹も痛くなくなったり

とにかくぽかぽかだとうれしくなってくる。

2017年は体に耳を澄ませてみようと思う。

それで冷え取りをはじめます。

それとふみちゃん達とのたわいもない会話の中で

もっと純粋な自分の願いを信じて

夢見ていいんだって思えたことがあって

それは23ちゃんがfbの投稿ににコメントくれた時から

じわじわはじまっていたようなときめきに似た感覚。

かわいく楽しく健康に制作して出逢います。

そのためにも冷え取り、ご飯(一汁一菜で良し)、呼吸!

リラックス、体労わることにまず集中

癒されて心もオープンになって

夢が叶う

信じるものは救われる。

2017年の展望は

続く...

 

平和通り商店街

よく笑ってよく食べて

ふみちゃんのおばあちゃんちで過ごした時間は

ほんと湯治場みたいだった。

大好きな山梨 武蔵小山もすてきな場所

ありがとう!

 

^−^

 

 

 

 

 

 

 

日記 - -
緑のアトリエ

緑の館

今年は梅雨入りが遅いようで
今日もまぶしいくらいの晴天でした。
スケッチ散歩に出かけて朝顔少しだけ描きました。
おうちのある場所は緑と楽しい路地でいっぱい。
ただ歩いてるだけで楽しくてしかたない。

すてきな緑の館を発見。
いつか緑でいっぱいの
平屋のお家に暮らしてみたいとずっと思ってる。
そういえば内地にいたときも
すてきな緑の小屋を見つけました。
緑のアトリエみたいとわくわくしてた。

いちじく食べ放題やなー。
アトリエ
岐阜にいたときも沖縄に再び来ても

子どものころから

あんまりやってること変わってない。
学校帰りに寄り道したり
すきま
道じゃない道を探検したり
わたしにとってずっと変わらない
いちばん大事なことなんだと思う。
今日はサクラランが咲いてるとこを
発見してうれしかった。
今は真っ白のユリがよく咲いて
甘い香りでいっぱい。
特に夜は。
制作しなきゃとお家にずっといると

行き詰って
誰かに会いに行きたくなるけど
でも、それはちょっと違う。
今日も近所の永遠に

元気をもらいました。
鉢の中の露草
鉢の中に露草が顔を出してくれました。
今年も咲いてくれそう。
楽しみ。

 

日記 - -
朝が来た
朝が来た!

最近ふと思いました。
北風と太陽のお話の
太陽みたいなのが大事って。
いろいろ勝手に心配しすぎると
小さな問題が大きな問題に
いつの間にか育ってしまうようで
自分の気持ちもおだやかではなくなってくる。
でも、太陽みたいに
少しずつ少しずつ
のんびりぽかぽかと
うまくいったらいいなぁって思ってたら
自然とうまくことがおさまる
もしくは、あとはおまかせしようって委ねられる。
そんな風に思える瞬間がありました。
わたしの中の問題(そもそも問題でもなかったりして)
外の世界の問題も
いつの間にかうまくいってますように。
京都で泊めてもらった先生が作ってた作品(写真)に
太陽を入れるように頼まれて
太陽の型を彫ったのだけど
その日の夜に見た夢は…
先生が出てきて
あんたはみんなの太陽になりなさい…と
言われる夢だった。
何のことーと思ったけど
でもいい言葉だなって
最近になって思いました。
染め上がった太陽は
よろけた太陽だったけど。
2度目の沖縄に来てから太陽が好きになった。
てだこのまちでも働いてるしね。
次年度も働かせてもらうことに決めました。
でも、自分の魂が喜ぶ仕事も探します。
染めとか、着物とか、和紙とか…
常にアンテナははりつつ。
ふわふわ風船みたいな生活。
でも今は沖縄にいるのだから
今いる場所でできることを
やってくのみ。
やりたい楽しいことや
夢も
少しずつ少しずつ
太陽みたいに。
出逢いもね。
自分らしくを模索
自分のこともっと愛せるようになったら
いつの間にか出逢ってるかもね。

(それを教えてくれた、布ナプ天使さんにも感謝)


















 
日記 - -
ニューキョート
初春
大好きな作品の下で眠る夜。
七年ぶりに京都へ
向日町へ行ってきました。
阪急電車〜西向日駅
久しぶりに先生のお宅に泊めていただきました。
ちょうどあんたが来るときは特に用事入ってないわー
と言っていた先生
でしたが…
明後日までに搬入しないといけない作品がまだできてないから
今夜は戦争ですわー
私も少しお手伝いさせてもらうことになって
わたしは先に寝たけど
先生は80過ぎてるけど
2日オールナイトされました。
気になるテキスタイルの展示会があって
何となく行った京都だったけど
先生の仕事風景を見れて
やっぱり手染めの風合いの楽しさを感じて
染め好きだなぁと思いました。
京都は大切な土地。
いろいろ後悔があって
足が遠のいていたけど
これからもときどき行ったり来たりしたい。


むこうまち
思うままに行動して
いろいろなことが日々あって
感じることも毎日盛りだくさんで
分からない日々だけど
分からないってことも大事にしたい。




 
日記 - -
2016年

さくら
あけましておめでとうございます。
今年は友だちの愛猫ガトーくんの猫シッターを頼まれました。
ガトーのおかげで
のんびりおだやかなお正月を迎えました。
今年はあたたかい暑い沖縄
お天気もよかったので元日に
近所の高台で初日の出も見てきました。
今日は初詣で都会のジャングルの中を歩いてたら
目の前に90歳のおばあちゃんが登っていて
お元気な姿にびっくり!
久しぶりに緑の中を歩いて
那覇のまちを見降ろして
すがすがしい気持ちになりました。

2016SUN
緑のすみか
これはわたしの制作の、生活のテーマ。
今年は昨年の学びを生かして
制作にいちばん力を入れる生活にする。
着物や素材についてもっと知りたい。
そして出逢いも招きたい。
いろいろお出かけしたけど
疲れるばかりでもうお手上げ!
こればっかりは天におまかせしたい。
出逢い頭ですからー。
今年もたくさん自然の中で時を過ごせるといいな。
年末悲しくてしかたがなかったけど
いろんな自分の気持ちに気づけて
友だちのあたたかいはげましに
元気づけられたから
やっぱり信じたい。
ガトー
今年は桜の花を飾りました。
素直な気持ちをせきららら と綴ってますブログ。
今年もよろしくおねがいいたします。
今年は年女でもあります。
もうそれだけでよい年になりそう
赤いパンツ履かなきゃ。
はりきっていきます。
















 

日記 - -
もうすぐ

もうすぐ一年が終わります。
今年は、本当に不思議な一年間でした。
昨日は仕事納めでした。
最近は先生とのお別れやいろんな空しい気持ちになって
泣いてばかりだったけど
お休みになって落ち着いたからか
また地に足つけて頑張れそうな気持ちになれました。
大家さんのお庭の水仙の花が清々しくてまぶしいです。
どこに咲いてもたくましい花です。
ふと 来年、再来年も
ずっとこれから先も もっと笑顔で暮らしてるそう思えました。
2015年ありがとうございました。

^−^

 
日記 - -
じゅりさん
今日は、少しだけ
配色(色差し)をやらせてもらえました。
とってもあざやかな朱の色。
私が古典紅型に興味を持つ きっかけになった
霞の文様でした。

工房に通うようになってから
魂が喜んでるなーって
ほんとうに思います。
すてきな御縁に感謝しています。

写真は沖縄に再び来ることになった
2013年のお正月飾りと
今年の ひなまつりのお菓子
沖縄の桜餅は沖縄の桜の色にあわせて
こんな色なのかな?
沖縄に来てからピンクと緑の組み合わせが
好きになりました。


ひなまつり








 
日記 - -
| 1/1 |